ホーム 連盟概要 チーム紹介 大会情報 加盟について 申請書類一覧 トピックス

トップページ  >  大会情報 (選手権大会)

第49回日本少年野球選手権大会要項   facebook特設ページ  南海国際旅行

主  催

(公財)日本少年野球連盟、報知新聞社

後  援

スポーツ庁、(公財)日本野球連盟、大阪府、大阪府教育委員会、大阪市、大阪市教育委員会、
読売新聞社、読売テレビ=後援申請中

特別協賛

株式会社フラッグ(美津和タイガー イーストン)

大会期日

2018年8月2日(木)、3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月) 予備日7日(火)
開会式=大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場) 8月2日 午前8時30分〜 

開催球場

大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場)、南港中央球場、万博球場、久宝寺球場、泉南市民球場他

大会組織

全国41 支部で予選を行い、小学生の部16、中学生の部48の出場チームを決める。

試合方法

本戦・トーナメント方式。
予選・原則トーナメント方式とするが、ブロック長の了承を得てリーグ戦とすることも可。

試合規則

2018年度公認野球規則並びに定められた連盟特別規則による。

チームの試合
参加資格

各支部予選の抽選日までに登録を完了したチームで、所属選手を11名以上
(小学生の部は4年生〜 6年生、中学生の部は1年生〜3年生)登録していなければ参加できない。

役員・選手登録

代表、監督、コーチ、マネージャー各1名。選手はスポーツ安全保険加入の小学生の部11名以上
20名以内、中学生の部11名以上25名以内。(ただし、ベンチ入りは20名以内とする)。

選手の試合
出場資格

登録名簿記載の選手で小学生の部は4年生から6年生、中学生の部は1年生から3年生。

支部代表チーム名及び登録名簿

支部予選の組み合わせが決定次第、組合せ表を連盟本部に提出し、代表チームが決定次第チーム名を連盟本部に連絡する。また、役員・選手名簿を連盟の登録システムにて入力する。
名簿の変更は大会開催日の2週間前まで認める。

支部代表      決定

7月14日(土)までに決定すること。決定なき場合は棄権とする。

組合せ        抽選会

7月15日(日)15時(受付14時から14時45分まで)

抽 選 会 場

読売新聞大阪本社 地下1F ギャラリーよみうり
                大阪市北区野崎町5-9 TEL:06-6366-2368

組合せ抽選会の参加選手の服装と人数

ユニフォームを着用の上、小学生の部3名、中学生の部4名。

組合せ抽選会、開・閉会式での代表およびベンチ入りチーム責任者の服装

連盟指定のポロシャツに紺のズボン、帽子(抽選会のみ帽子は不要)を着用のうえ、
ストラップ(各種登録証)を携帯のこと。

CS放送「日テレジータス」

中学生の部 準決勝戦(ハイライト)および決勝戦8月21日(火)16:00〜18:00放送
         (開会式・小学生の部決勝・閉会式の模様をダイジェストで紹介)
8月5日(日)、6日(月)はインターネットライブ配信中継(あすリートチャンネル、中学生準決勝・決勝)
   以上
 
 
このページの先頭へ