ホーム 連盟概要 チーム紹介 大会情報 加盟について 申請書類一覧 トピックス

トップページ  >  大会情報 (鶴岡一人記念大会)

鶴岡一人記念大会 役員選手登録表 (エクセルファイル)

第19回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会 開催要項

主   催

公益財団法人日本少年野球連盟、報知新聞社

後   援

鳥取県、同教育委員会、島根県、同教育委員会、米子市、同教育委員会、安来市教育委員会、伯耆町、同教育委員会、南部町、同教育委員会、出雲市、同教育委員会、(公財)日本野球連盟、読売新聞社、読売テレビ=後援申請中

主   管

公益財団法人日本少年野球連盟 中四国ブロック

特別協賛

ミズノ株式会社

協   賛

丸京製菓株式会社

開 催 日

平成30年8月25日(土)、26日(日)    

開 会 式

平成30年8月25日(土)午前8時30分  どらドラパーク米子市民球場

大会会場

どらドラパーク米子市民球場、伯耆町総合スポーツ公園野球場、安来運動公園野球場(あらえっさ
球場)、南部町西伯カントリーパーク野球場、出雲健康公園野球場(出雲ドーム)、愛宕山球場

参加チーム

全国5ブロックより小、中 各6チーム、女子5チーム 合計17チーム
小学生の部(東日本1、中日本1、関西1、中四国2、九州1)
中学生の部(東日本1、中日本1、関西1、中四国2、九州1)
中学生女子 5チーム(東日本1、中日本1、関西1、中四国1、九州1)

試合方法

1日目 小学生の部、中学生の部、女子の部とも予選リーグ戦
2日目 小学生の部、中学生の部とも決勝トーナメントおよび女子決勝戦

大会特別
規定

降雨等で試合続行不可能になった場合は、準決勝戦終了をもって大会成立とする。なお、準決勝戦
終了後、決勝戦が中止になった場合は、①得失点差の大きい方②総失点数の少ない方③総得点の
多い方④直接対決で勝利した方の順で優勝チームを決定する。
女子予選リーグ戦も同様の順で上位2チームを決定して決勝戦を行う。

試合規則

2018年度公認野球規則並びに定められた連盟特別規則及び鶴岡一人記念大会規定による。

参加資格

平成30年度登録チーム所属選手で連盟に登録、スポーツ安全保険に加入した小学生の部は6年生、
中学生の部は3年生、中学生女子の部は1~3年生。

選手名簿

登録選手は11名以上、20名以内とする。

登録役員

団長、総務、監督、コーチ、マネージャー 各1名。

登録名簿
締切

7月9日(月)までに連盟に提出する。

参 加 費

なし
組合せ抽選 6月の連盟ブロック長会議にて抽選。

表    彰

小学生の部、中学生の部とも共通。
   優  勝           鶴岡旗、記念メダル
   準優勝           準優勝盾、記念メダル
   表 彰 選 手      最優秀選手賞、敢闘選手賞
中学生女子の部
   優勝 ・準優勝       盾、記念メダル
   表 彰 選 手      最優秀選手賞、敢闘選手賞

宿   泊

米子ワシントンホテルプラザ  ☎0859-31-9111  FAX0859-31-9119
    〒683-0053  鳥取県米子市明治町125 

団長・監督会議

8月24日(金)午後5時~6時 米子ワシントンホテルプラザ 各チーム2名参加(団長、監督)

懇 親 会

8月24日(金)午後6時  米子ワシントンホテルプラザ  2F 鳳凰の間
会費 6,500円  各チーム 4名参加
このページの先頭へ