1. HOME
  2. 連盟概要
  3. 賛助会

連盟概要

OUTLINE

賛助会

賛助会

日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)は、1970年(昭和45年)28チームでスタートしました。
今では、多くの方に支えられ、北海道から沖縄まで全国45支部、小学生の部・中学生の部合わせて710チーム、選手数約24,500名 (令和6年3月末現在)の大きな組織に成長しました。
2013年1月には、これまでの活動実績が評価され、内閣府より公益財団法人の認定を受けることができました。 これにより、名実ともに社会的責任、公益性が一層重くなり、新たな課題も出てまいりました。

例えば、選手(保護者)の経常的費用負担額は、年間30億円以上にのぼると推定されています。 各地から参加する大会数も220大会を超え、その費用の大半は、選手(保護者)の臨時的負担に依存しています。

そこで当連盟としては、公益財団法人になったのを契機に、社会のさまざまな分野で活躍されているボーイズOB、関係者の皆さまのご協力をいただいて、賛助会制度をつくり、皆さまから寄せられた賛助金を、選手 (保護者)の費用負担軽減の一助にしたいと考えました。 同時に、OB、関係者の方々との絆(きずな)やコミュニケーションを深め、ボーイズリーガーの健全育成のために、ご支援いただきたいと願っています。資金の使途については、理事会で定める事業に使用するが、当面は春・夏全国大会などの費用負担軽減に重点を置いていきたいと思っています。

なにとぞ、本制度の趣旨にご理解を賜り、一人でも多くの方がご加入下さるようお願い申し上げます。
なお、本制度の運営につき、ご意見、ご提言があれば、連盟本部にご連絡ください。

令和3年3月14日
公益財団法人日本少年野球連盟
名誉会長 藤田 英輝
会長 惣田 敏和

(備考) 本賛助金は、税法上「税額控除」の優遇措置が受けられます。
(税額控除に係る証明書 府益担第316号)

法人会員


順不同敬称略

株式会社 日本トリム 大阪東ボーイズ
吉岡 正人 中村 肇
神経整体 T-Group 常総ボーイズ
株式会社 開成コーポレーション 株式会社 トーカイ
本庄市長杯実行委員会 群馬西毛ボーイズ
北毛ボーイズ グレースイン前橋
有限会社 ドリームスタジアム バッティングセンター 有限会社 中野自動車
桐生ボーイズ 関東新聞販売 株式会社
東京世田谷ボーイズ 渋川ボーイズ
株式会社 北毛開発 大阪柴島ボーイズ
館林ボーイズ 三浜紙器 株式会社
株式会社 若草印刷 伊勢崎ボーイズ
大阪東淀川ボーイズ 上州ボーイズ
宇部ボーイズ 県央宮崎ボーイズ
有限会社 杉浦美装 八幡南ボーイズ
宮城仙北ボーイズ 宮城仙北中央ボーイズ
株式会社 富田商事 藤岡B 父母会
タカハル株式会社 株式会社 日立建装
高崎中央ボーイズ 東海中央B 11期生
八幡ボーイズ 寝屋川畷ボーイズ
山口防府ボーイズ 山口下関ボーイズ
株式会社 丸商 株式会社 セントグリーン
金光ボーイズ 富岡ボーイズ
石川ボーイズ 福岡福津B 令和5年卒部生
福岡福津ボーイズ 八幡西ボーイズ
赤磐B OB会 加向建設 株式会社
東松山中央ボーイズ HAKATAグローバル株式会社
大東畷B 保護者会一同 埼玉県西支部一同
富山ボーイズ 太田ボーイズ
とかち道東B 令和5年卒団生一同 貝塚ボーイズ
税理士法人 いちゆう会計 浜松修学舎ボーイズ
I&H株式会社 和歌山御坊ボーイズ
坂戸中央ボーイズ 滋賀野洲B 後援会
日髙ボーイズ 和歌山南紀ボーイズ
高槻ボーイズ 高槻B 15期卒団生
となみ野ボーイズ 前橋桜ボーイズ
有限会社 トスコ 株式会社 植田建設
大坂箕面ボーイズ 大阪北摂ボーイズ
東尾張ボーイズ 税理士法人 三澤会計
毛呂山B OB会 金岡ボーイズ
出雲雲太ボーイズ 大阪北ボーイズ
大阪北絆の会 やえがし歯科医院
豊燦会 株式会社 クリモト建設
愛知江南ボーイズ 群馬県央ボーイズ
阿見ボーイズ 福岡門司ボーイズ
日立ボーイズ 西淀B OB会
大分明野ボーイズ 株式会社 アットホーム
株式会社 丸福スポーツ 有限会社 渡辺保温工業
会津B 保護者会 和歌山北ボーイズ
筑波ボーイズ 熊本ボーイズ
熊本宇城ボーイズ 熊本宇城B 2024年度卒団生
熊本泗水ボーイズ 熊本泗水B 2024年度卒団生
熊本西部ボーイズ 熊本西部B 2024年度卒団生
熊本田原坂ボーイズ 熊本田原坂B 2024年度卒団生
熊本中央ボーイズ 熊本中央B 2024年度卒団生
熊本光の森ボーイズ 熊本光の森B 2024年度卒団生
福島中央ボーイズ 郡山中央ボーイズ
茨木ナニワB 中学部 協栄食糧 株式会社
愛知幸田ボーイズ 鈴木 美樹彦
安芸銀山B 2024年度卒団生 安芸高田B 2024年度卒団生
周南B 2024年度卒団生 東広島B 中学部 2024年度卒団生
広島B 2024年度卒団生 広島安芸B 2024年度卒団生
広島安佐B 中学部 2024年度卒団生 広島北B 2024年度卒団生
広島城南B 2024年度卒団生 広島中央B 2024年度卒団生
広島廿日市B 中学部 2024年度卒団生 広島府中B 2024年度卒団生
広島南B 2024年度卒団生 福山B 2024年度卒団生
浦添ボーイズ 浦添中央ボーイズ
町田ボーイズ17期父母会OB 武産業 株式会社
加藤 輝明 木村工業 株式会社
日出ボーイズ 大田原ボーイズ
株式会社 愛知商店

個人会員

とかち道東ボーイズ スルガボーイズ父母有志一同
枚方ボーイズ  枚方ボーイズ 一同
広島B(令和5年卒団)檪原 悠介 鷹羽ボーイズ
直方ボーイズ 直方B 37期生11名
東広島B 令和5年卒団生 伊勢B 令和5年卒団生
愛知名港B 令和5年卒団生 木村 広
谷口 一富 飯塚B 令和5年卒部生
飯塚ボーイズ 井上 啓司
谷口 健太 徳山 敦也
中間B 令和5年卒部生 愛知県西支部審判部
広島中央B 令和5年 卒団生 広島府中B 令和5年 卒団生
北九州中央ボーイズ 北九州中央B 10期 卒団生一同
広島城南B 令和5年 卒団生 茂野 義則
加藤 淳 中里 敏彦
広島安佐B 中学部 2023年度 卒団生 広島安佐B 小学部 2023年度卒団生
岡 陽一 浮羽ボーイズ
福山B 2023年度 卒団生 高林 靖
飯森 豊 小泉 公孝
小林 淳男 小林 伸光
七井 隆 伊藤 実
恵後原 真 鈴木 英紀
神戸 淳 小菅 栄
照内 政信 亀田 則嗣
野村 雅彦 山中 功一
金子 謙一 伊藤 大輔
岡野 憲治 筑後B 2024
進林 和也 尾崎 喜雄
京築B 令和5年卒部生 須恵ボーイズ
県央宮崎B 19期生 札幌北広島B 卒団生21名
小川 正道 中村 禎伸
松田 範幸 山田 徹
佐藤 浩 谷口 智昭
菅田 一利 斎藤 雄二
宇部B 父母会一同 玉国 光男
磯谷 俊介 松本 行弘
中日本ブロック役員会 前橋中央ボーイズ
井上 和哉 八幡南ボーイズ
柴田 和範 徳野 晴美
宮城仙北ボーイズ 宮城仙北中央ボーイズ
ひたちなかボーイズ 広島北ボーイズ
狛江B 父母会 前橋ボーイズ
菊池 治 宮田 栄之介
小島 俊郎 世田谷南B 12期卒団生一同
世田谷南B 12期父母会 黒澤 泰彦
倉俣 徹 眞下 俊二
田畑 守 瀬戸内ボーイズ 
米子B 第50期卒団生 村本 雄大
倉敷ボーイズ 東岡山ボーイズ
美作ボーイズ 岡山ボーイズ
芹田 徳男 早島ボーイズ
中村 年克 伊賀中央ボーイズ
植林 一久 妹背 好章
小林 泰宏 岡山北ボーイズ
武蔵野府中ボーイズ 小倉東ボーイズ第10期卒団生
喜多原 忠弘 古谷 数人
岡口 悟 川添 富広
川上 英則 岡 保雄
森重 明 袴田 晋矢
第9期 広島廿日市B 小学部卒団生 住野 敏彦
藤野 和浩 吉田 利晴
飯田 純平 飯田 研二
江原 大輔 加藤 慎一
金高 真大 井手尾 徹
苅田B 令和5年度卒団生一同 池尻 祥一
吉田 隆行 都留 洋次
宗像B 令和5年度卒団生一同 大坪 亮二
八頭B OB一同 香芝B 小学部
上野 茂樹 香芝B 中学部
世田谷成城B 父母会 坂野 晃嗣
平尾 浩一 須田 豊仁
鵜澤 忠直 浜野 良子
柴崎 謙一 竹内 祐太
石塚 孝行 田村 弘樹
尾崎 守 山田 由比己
村上 真一 柴田 昭二
嶋津 義美 野上 譲
吉川 真仁 佐々木 重樹
佐々木 花菜 佐藤 銀四郎
薄鍋 貴幸 田中 幸光
坂本 和隆 東 敏明
有田 俊一 中尾 秀子
﨑村 直也 菊地 良典
高橋 一典 下田 剛平
岩国B 小学部 2024年度卒団生 東広島B 小学部 2024年度卒団生
広島安佐B 小学部 2024年度卒団生 広島廿日市B 小学部 2024年度卒団生
松尾 胤実 大田原B 保護者会一同
大田原B 2024年度卒団生一同 伊藤 裕章

2023年度 賛助会

2022年度 賛助会

(趣旨)

第1条
この規定は、公益財団法人日本少年野球連盟定款第4条7項の規定に基づき公益財団法人日本少年野球連盟(以下「ボーイズリーグ」という)賛助会制度について必要な事項を定め、もって関係者のボーイズリーグに対する協力、理解を高めることにより本法人の事業活動の推進に資することを目的とする。

(賛助会員)

第2条
賛助会員は、ボーイズリーグの目的および事業の円滑な実施に賛同する個人、法人、団体で会長の承認を得たものとする。
2.賛助会員の資格の期間は、入会月から起算して1年間とするが、継続して2年目以降も入会を妨げるものではない。

(入会手続き)

第3条
賛助会員になろうとする個人、法人、団体は入会申込書に次条に規定する会費を添えるか、指定する口座に会費を振り込み、入会の手続きをしなければならない。

(会費)

第4条
賛助会員の会費は次の通りとする。
(1)個人会員 1口 年額 3,000円
(2)法人、団体会員 1口 年額 10,000円
2. 前項に規定する会費1口以上とし口数、金額は問わない。

(会員の特典)

第5条
賛助会員は、次の特典を享受することができる。
   (1)ボーイズリーグが発行するボーイズリーグニュースの配布を別途規定に従って無料で受けることが出来る。
   (2)ボーイズリーグのホームページに賛助会員としての個人名および法人名、団体名を掲載することが出来る。
     また、法人においては、URLのリンクも可能。
   (3)ボーイズリーグが主催する大会、講習会等の情報提供を受けることが出来る。
   (4)その他

(会員の使途)

第6条
第4条に規定する会費は原則として毎事業年度における当該年度の事業に使用する。

(資格喪失)

第7条
賛助会員は、次の各号の一に該当する場合、資格を喪失する。
   (1)ボーイズリーグの事業を妨げようとした会員。
   (2)故意または重大な過失または、犯罪を犯すなどボーイズリーグの信用を失わせるような行為をした会員。
   (3)反社会勢力の一員とみなされる会員。

(退会)

第8条
賛助会員は、退会届をボーイズリーグに提出する事により、いつでも退会することができる。

(会費の返納)

第9条
資格損失、退会、他の場合、いかなる理由があっても既納会費は返納しない。

(改廃)

第10条
この規定の改廃は、理事会の決議を経て行う。

(委任)

第11条
この規定の実施に関して必要な事項は、細則として別に定めるものとする。

本規定は平成26年4月1日より施行する。

2024年1月1日一部改定

当連盟への寄附金に対する
税制上の優遇措置(寄附金控除)について)

当連盟は2013年1月4日、総理大臣の認定を受け公益財団法人に移行しました。
本連盟への寄附金に対する税制上の優遇措置(寄附金控除)は、『所得税』の「所得控除」と「税額控除」のいずれかの選択適用、および『個人住民税』の「寄附金税額控除」となります。

(税額控除に係る証明書 府益担第316号)

『所得税』の寄附金控除
◇「所得控除」適用の場合の計算方法 ◇
寄附金額 - 2,000円 = 所得控除額

寄附金額は総所得金額等の40%相当額が限度
(所得控除を行った後に税率をかけるため、所得税率が高い高所得者の方が減税効果が大きい)

◇「税額控除」適用の場合の計算方法 ◇
(寄附金額-2,000円)× 40% = 税額控除額

寄附金額は総所得金額等の40%相当額が限度
税額控除額は所得税額の25%相当額が限度
(税額を算出した後に、税率に関係なく上記計算方法による算出額を控除するため、小口の寄附に減税効果が大きい)

『個人住民税』の寄附金税額控除 条例で首長の指定を受けている自治体のみが対象となりますので、居住自治体(都道府県・各市区町 村)でご確認下さい。

《適用を受けるための手続き》 税法上の優遇措置(寄附金控除)を受けるためには、寄附金控除に関する事項を記載した確定申告 書に、当連盟よりお送りする「寄附金領収書」を添えて提出してください。

上記の算出中の2千円は寄附金控除と寄附金特別控除(税額控除)と併せて2千円です。

尚、詳しくはお近くの税務署、もしくは内閣府のホームページでご確認下さい。

公益財団法人 日本少年野球連盟